伝統医学応用研究所勉強会

テーマ:ハーバルトークセンの勉強会


ハーバルトークセンとは、タイの伝統医療で使われているトークセンに
ハーブボールを付けてその温熱と香りの効果に加え、ハーフボールがクッションとなるため初心者でも骨際や骨上、または腹部や胸部、顔等のデリケートな部分にも安全に打つ事が出来て、骨格を通じて全身に心地よい振動を伝えます。名古屋の清水 マニさんが開発されました。この、ハーバルトークセンを5月にたつのが体験しました。産前産後、そして更年期の女性の不定愁訴の改善に画期的な効果があります。分娩進行中の利用も、今までなかった効果を出すと確信しました。当日は清水 マニさんを講師としてお招きいたします。そしてさらにタイの伝統医療であるユーファイの日本のユーファイ協会のChiho Hirokiさんも特別講師でお呼びしています。ハーフボールに使うハーフの解説をしてくださいます。そして、たつのが臨床場面でどのように役立てるのかを解説していきます。ハーフボールの作り方もご紹介します。この価格で行うのはこれが最初でさいごですので、ご興味のある助産師・看護師・産後ドゥーラの方などご参加ください。

 

日 時:2019年7月15日(月) 11時から17時
場 所:ヒーリングゆう https://healing-you.com/contact/ 場所がBe born助産院から変更になりました。
対 象:人数に限界がある為、下記の条件に合う方
    1.助産師、看護師等の有資格者
    2.過去に伝統医学応用研究所の勉強会に参加された方
参加費:11000円(ハーブボールの手作りキットとその付属棒付き)
    追加でほしい方には別料金でお譲りできます。
参加申し込みは下記のメールまでお願いします。

yuriko_t@poppy.ocn.ne.jp